SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ふなこっち塾はどこ?

中学受験について語ります。
<< 過去問のやり切り方 | main | 読解力の上げ方(受け売りです) >>
国語と算数
0

    (今回の話は首都圏中学受験の話です。関西はまた別です。)

     

    国語に比べて算数の勉強時間数が極端に多い中学受験の塾って多くないですか。

    中学受験にとって,算数の力を上げておくのが最重要だから?

    僕はそうは思いません。

     

    国語と算数,実力を上げるのが難しいのはどちらですか?

    それは国語です。

     

    国語と算数,得点を上げやすいのはどちらですか?

    それは算数です。

     

    国語と算数,合格するために得点をとらなくてはいけないのはどちらですか?

    両方です。

     

    おわかりでしょうか。

    国語,とくに読解は算数に比べて実力を上げるのに時間がかかるんです。

    だからこそ,早いうちから時間と労力をかけなくてはいけないんです。

    算数は四則計算の力をきちんと身につけておけば,限られた時間に集中することで得点を上げやすいんです。

    そして,算数だけ上げるだけ上げておいて,国語は通常運転のまま入試直前を迎えたとき,どうなるかわかりますか。

    国語が得意な受験生は合格に近づいています。

    国語が苦手な子は……もう間に合いません。

    算数に関しては直前の追い込みでどうにかできる部分が大きいです。国語には時間がかかります。

    算数に軸足を置いてしまっていると,入試を迎えるときに国語の得意な生徒しかギリギリの勝負ができない状況になるんです。

     

    「受験校を決めるのは算数……,合格校を決めるのは国語!」

    昔お世話になった塾のI先生がしばしばこうおっしゃってました。

     

    では,なぜ算数にあんなに時間をかける塾が多いのかって?

    目先の成績が上げやすいからです。目に見える形で結果を出しやすいからです。

    そして,それが目先の顧客満足と退塾防止策になるからです。

    でも,中学受験の塾の目標って,目先の成績の向上じゃないはず。

    6年の2月を迎えたときにきちんと行きたい学校の入試で勝負できるように,いい結果を出せるようにするのが目標のはずです。

     

    国語の勉強は早いうちから時間をかけて。

    そして,読解は必ず毎日。(これについてはまた触れます。)

    | 中学受験 | 23:35 | comments(0) | - | - |