SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ふなこっち塾はどこ?

中学受験について語ります。
中学受験屋がめざしていること
0

    中学受験,本当に大変ですよね。本人もご家庭も。

    実は塾も結構大変なんです。(それはそう)

    今回は中学受験屋ってなにを目指してやっているのかのお話をします。

     

    大手塾のエライ方とか広告代理店の作ったキャッチとかでは「社会に貢献するジンザイノイクセー」やら言うじゃないですか。

    でも,現場でバチバチやってる人間が考えてることって,「中学受験をしてよかったって思ってもらいたい」,そして,「立派な大人になって幸せになってほしい」が基本なんですよね。

    田村がよく言ってましたけど,中学受験をした子が大人になって,自分の子どもが小学校高学年くらいになったときに,「自分も中学受験をして良かったから,自分の子にも中学受験をしてほしい」って思ってもらえたときに,本当の僕らの仕事の成果が出たといえるのだと思っています。

    それに向けて中学受験屋ができることって,やっぱり,真剣に第一志望合格を取りに行くことなんですよね。

     

    真剣に「教育」に関わりたいのであれば学校の先生になるべき。

    理想の教育を実現したいのであれば学校を作るべき。

    教育について語りたいのであれば教育学者になるべき。

    日本の教育を真剣に変えたければ官僚か政治家になるべき。

    だから,受験屋がこだわるべきものって,やはり「合格」であるべきだと思うのです。

    その中で,「中学受験をしてよかった」と思ってもらえるように,全力で各生徒・ご家庭に向かい合うのが中学受験屋の仕事だと思います。

    まあ,現在は中学受験に関わっていない僕が行っても説得力がないんですが……(汗)

    | 塾の話 | 18:43 | comments(0) | - | - |